ジョギング時に膝が痛い

膝の痛みを軽減するには?

ジョギングで膝の痛みを感じたときの対処法

ジョギングは誰にでも簡単にできるので、健康やダイエットのためにジョギングをしている人はたくさんいます。朝や夜に走っている人を見かけますね。時間帯も自由だし、独りでできるので気軽に始められる運動として人気があります。ジョギングは男女問わず人気で、サークルなどもあります。ジョギングをやっていて、悩み事といえば膝の痛みではないでしょうか。

 

ジョギングで長時間や長距離を走ると、膝が痛くなることがあります。この膝の痛みは、ランナー膝とも呼ばれますが、誰もが痛みを生じる可能性があります。ジョギング時に膝の痛みがあると、走ることができなくなります。無理して走れば、悪化してしまうので、ジョギングは中断しましょう。膝の痛みが生じたときは、アイシングやストレッチなど適切な処置をとりましょう。しばらくすれば、炎症がとれて走れるようになりますが、ぶり返してしまうこともあります。

 

さて、ジョギングの膝の痛みが生じる原因はいろいろあります。シューズやソールを変えることで、軽減することもありますし、走り方も重要です。走り方は走法という言い方もします。特に長距離になると走法が膝に影響してくる可能性は高まります。ランニングやジョギングのための走法を学ぶにはどうしたらよいでしょうか。

 

元オリンピック、マラソン選手の渡邉高博が膝サポート走法というDVDを出しているので、参考にしてみるといいでしょう。DVDによる動画で膝を痛めない走り方や痛くなったときの走り方を解説しているので、ジョギング初心者でも分かりやすいかと思います。渡邉高博の膝サポート走法は、すべてのランナーにお勧めです。


ホーム RSS購読 サイトマップ